MENU

協力団体の皆さま

Twitterはこちら!

「Doboku Academy #2」が開催!

こんにちは!Doboku Labの浅野です!

今回、オンライン上でイベントを開催することになりました!

土木学生はもちろん建築学生、社会人の方まで、ご参加、お待ちしております!

ゲスト

豊田啓介先生

1972 年、千葉県出身。1996~2000 年、安藤忠雄建築研究所。2002~2006 年、 SHoP Architects(ニューヨーク)を経て、2007 年 NOIZ を蔡佳萱、酒井康介と 共同主宰。2017 年、「建築・都市×テック×ビジネス」がテーマの域横断型プラ ットフォーム gluon を金田充弘と共同で設立。2025 年大阪・関西国際博覧会 誘致会場計画アドバイザー(2017 年~2018 年)。東京大学生産技術研究所客員教授(2020 年~)。建築情報学会副会長(2020 年~)。大阪コモングラウンド・リビングラボ ディレクター(2020 年)。

公式プロフィールはこちら

イベント概要

下記のような話題に関して、豊田啓介先生にパワーポイントを用いてお話しいただきます。時間は90分、ZOOMミーティングにて行います。

  • 土木学生がコンピューテーショナルデザインについて学んでおくべきこと
  • 設計がどうかわっていくのか
  • どんなスキルを持っておけば?
  • 現状と実装までビジョン
  • 日本と海外の差異など

その後、質問などを含めたフリートークの時間を10~30分ほど設けます。

講演時間などと合わせて、合計120分となります。

スケジュール

開催日:令和3年1月18日(月)14:00~16:00

13:50~
入場開始
マイクやカメラの設定のために10分前から開場いたします。
14:00~
挨拶・説明
今回のZOOMミーティングにおけるルールなどをご説明いたします。
14:05~
ご講演
コンピューテーショナルデザインについて学びましょう!
15:35~
フリートーク
質問や雑談をする予定です。
16:00
完全終了
お疲れ様でした。

料金など

イベント参加費:無料

応募方法

土木や建築に関心のある方がご参加いただけます。特にこれからの土木業界を担う世代の皆さま、お待ちしています。
以下のリンクよりDoboku Labの公式ラインを追加し、「Doboku Academy 2」とメッセージで送ってください。

公式アカウントはこちら
注意
「Doboku Academy 2」とお送りください。自動返信のため、他の言葉だと返信されません。随時手動でも確認致しますが、遅くなる可能性がございます。

それでは当日、皆様のご参加をお待ちしております!